レイクの申込時に注意したいこととは?

レイクで申込する際に、いくつか注意しなければならないことがいくつかあります。

レイクの申込で注意すること

レイクに限らず、安定した収入があることは金融機関でお金を借りるための最低限の条件です。審査の際にはレイクから勤務先への在籍確認が行われます
申込当日にキャッシングしたい場合は、勤務先が休日でない日に申し込むようにしましょう。

申込で最もしてはならないことは、虚偽の申告をすることです。虚偽の申告をすると一発でアウトになりますし、詐欺で罰せられる可能性もあります。たとえ嘘をつくつもりがなくても、住所や電話番号の入力ミスをしないように気をつけましょう。
特に電話番号の入力ミスをすると、本人確認ができなくなります。

また、他社の金融機関におけるキャッシングの件数、金額を入力する際、過少申告は厳禁。金融機関の間では、利用者のキャッシングの状況はすべて開示されていますので、すぐにばれてしまいます。
同じく、年収の過大申告もやめましょう。収入証明書を提出するので、嘘は通用しません。

無理のない返済計画かどうか、もう一度確認してみてください
返済を滞りなく行っていくことが、キャッシングで最も大切なことです。

以上を守れば、レイクでお金を借りることは難しくありません。

>>簡単!レイクのお試し診断はこちらをクリック!


QLOOKアクセス解析